×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 logo

一目均衡表

一目均衡表3 転換線

  転換線:その日を含め、過去9日間の高値と安値の中値
 計算式 (9日間の高値+9日間の安値)÷2

転換線は立会い日数過去9日間の高値と安値の中間値段である。
例えば、立会い日数過去9日間の高値が200円、安値が100円だとすれば中間値段は150円で、これがこの時点の転換線の値になるのである。

下のチャートの下降局面の転換線に注目する。
転換線は、右下がりの下降トレンドにおいて戻りの抵抗になることが多い。下降中に調整の戻りを試しても転換線が上値抵抗線として働く。強い下降トレンドでは、この転換線で戻りを待って追撃売りのポイントとする


下のチャートの前半部分の上昇局面の転換線に注目する。
転換線は、上昇トレンドにおいて押しの下値支持になることが多い。上昇中に調整で押しても、転換線が下値支持線として働く。強い上昇トレンドでは転換線を押し目買いのポイントとして狙う。



1一目均衡表 2基準線 3転換線 4先行スパン 5遅行スパン 6波動論  7水準論  8時間論