×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 logo

Fibonacci Arc

Fibonacci Arc

Fibonacci Arcの概念
Fibonacci Arcは時間概念に黄金比 を用いる分析手法である。テクニカルポイントになる主要な高値・安値を始点・終点として結んだラインを引きこれを基軸線とする。この線の長さを1と仮定した場合、線を黄金比で分割し、この分割比を半径とし、終点を中心とする同心半円を描いたものである。それぞれの円周が支持・抵抗として働くと考え売買戦略を立てる。

下のチャートでは、高値585円から安値182円に向けて基軸線を引きFibonacci Arcを描いたものである。23.6%、38.2%、50.0%、61.8%の半径とした半円が、それぞれ支持・抵抗として働いていることが見て取れる。チャートからは、182円の大底から二番底形成の準備構成を終えて50.0%ラインを突破、61.8%ラインを超えて上昇相場を確実視して買い上げられた様子が窺われる。