×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 logo

期間有用性指標

DPO

 DPO :Detrnded Price Oscillator 
訳すとトレンドを除いた価格オシレーター
価格推移から比較的に古いトレンドの影響を排除し、より直近の反転ポイントを明確にするために開発された。また、トレンドを除くことで周期を捉えようとする。

計算式は以下の通りである。

(1)n日間(偶数値)の移動平均を求める
(2)当日終値から(n÷2)+1日前の移動平均の値を引く
DPO=終値 - (単純移動平均"((n/2)+1)"days ago)

計算式からわかるように、移動平均乖離率とほぼ同じ値を示す。周期を抽出する際、下のチャートを見ると後半部分は天井と底が価格と鮮明に同期しているが、前半部分は周期が不鮮明である。長期的なトレンドを排しているため古い周期は値が正確に反映しないのである。そのため、見たい期間によってはパラメータの調整が必要になる。